ゆかりの地・観光情報

岐阜市まちなか歩き 信長の道

所要時間 約160分(外周約5.3km)
移動手段 徒歩・自転車

1567年(永禄10年)に斎藤道三公の孫・斎藤龍興公を追放し、稲葉山城を手に入れた織田信長公は、地名を「井の口」から「岐阜」に改め、以後9年間にわたり、この地を天下統一の拠点としました。その足跡をだとり、信長公の夢に思いをはせるコースです。

  • ※所要時間については「1. 岐阜市歴史博物館(大河ドラマ館)」から「8. 新町」までの移動時間の目安の時間となります。また、サイクリングコースや施設見学時間は含まれておりません。
  • ※金華山ロープウェーを往復利用すれば所要時間を約85分短縮できます。
  • ※詳細は印刷用マップをご覧ください。
  1. 岐阜市歴史博物館(大河ドラマ館)
  2. 千畳敷遺跡(信長居館跡)
  3. 信長時代の石垣
  4. 岐阜城(稲葉山城)
  5. 信長公居館発掘調査案内所
  6. 若き日の織田信長像
  7. 川原町の古い町並み
  8. 新町
  9. レンタサイクル 靭屋町(空穂屋町)
  10. レンタサイクル 善光寺
  11. レンタサイクル 長良川うかいミュージアム
  12. レンタサイクル 崇福寺